転職情報

【看護roo徹底解説】利用したから分かるメリット・デメリット

kanngoroo-job-change
  • 看護rooって本当にいいの?
  • 電話はしつこくないの?
  • 実際に利用した人から感想を聞いてみたい
  • 本当に転職に成功できるの?

看護師の転職サイトといったら看護rooというように、大手転職サイトの1つですが

転職と調べると企業が書いている記事ばかりなので

実際に使用した人の口コミが知りたいと思いませんか?

ずみかん

私は看護rooに現在も登録中で

担当者と実際に話しながら転職を進めた経験があるよ

実際に看護rooを利用して担当者と転職について話をすり合わせていった経験があるので

具体的なやり取りや、メリット・デメリットについて紹介することができます。

早く結論が知りたい人向けに、看護rooを利用した場合の

メリット・デメリットについて下記の図にてまとめました。

図にて紹介した内容を丁寧に1つずつ解説するだけでなく

登録~転職活動開始までの流れも具体的に説明していきます。

看護rooを利用しようと考えている方は参考にしてくださいね。

登録~転職開始までの流れ

看護rooの公式サイトにて、個人情報を入力します。

スマートフォンでの入力画面は下記の図のよう4画面に分けて設問があります。

パソコンだと1表示のみで完結します。

看護ルーの登録

入力が終わると登録した電話番号に看護rooより連絡が来ます。

突然連絡が来ますので、大概不在着信となることが多いです。

折り返して連絡しましょう。

連絡すると、担当者より現在の状況など詳しく聞かれます。

改めて電話する日程を決めると、次の日程をSMSで送ってくれます。

また、登録したメールの方にLINE登録の案内がきますので必ず登録しましょう。

看護rooでは担当者とのやり取りでLINEが必須になります。

LINE登録が終了すると担当者とのやり取りが開始となります。

電話越しである程度の希望を伝えておくと、登録しているメールアドレスに求人情報が送られてきます。

求人条件を絞って依頼していないと、大量に求人情報がメールに送られてくるので確認が大変になります。なるべく絞っておくことがコツです。

求人情報を確認し、担当者へどの求人が良かったのか連絡します。

ずみかん

私の場合、産休育休制度について特に気になっていたから

調べてもらうように依頼していたよ。

あと、師長に退職の意向を伝えられていないことも

担当者に相談していたよ。

担当者との実際のLINEのやり取りがこちらになります。

メール・LINE・電話・SMSなど非対面式で求人情報と希望のすり合わせを行いながら

本格的に転職活動が開始となります。

メリット解説

看護rooの場合|メリット

看護rooを使用する上でのメリット6つをあげましたが

1つ1つの項目を詳しく解説していきます。

非対面式で求人情報のすり合わせができる

非対面式の求人情報

看護rooでは”LINE,電話,SMS,メール”を駆使して求人紹介や希望の確認を行っていきます。

LINEを登録していれば、いつでも担当者と話を詰めていくことが可能となります。

求人情報に関しては、LINEだと消えてしまう可能性があるため

登録したメールアドレスに1つ1つの求人を添付し送られてきます。

送付されてきた求人情報を確認し、どの求人が良かったのかを担当者へLINEにて伝えて

詳しい内容は電話で話して詰めていくこととなります。

病院・クリニックの求人が多いため選択肢が広がる

病院やクリニックなどの選択しが広がる

大手の看護師転職サイトであるため、病院やクリニックの求人が多いです。

求人が特に多い時期はどの企業でも同じですが

上半期・下半期で退職者が増える時期に募集をかけ始めるため

4-5月、9-10月が特に求人数が多いといわれています。

看護rooも同様ですが、元々の求人数が多いためあまり影響を受けていない印象を受けます。

実際に、求人数が少なくなるといわれる11月にクリニックを探してもらいましたが

5件以上はヒットしたため、月関係なく求人は豊富であるといえます。

転職希望先に勤めている、看護rooを利用した人に内部情報を聞いてくれる

私が最初の転職を行う際”次は絶対に人間関係に悩まされたくない”という思いが強く

働いている人にしかわからない、職場の人間関係について調べてもらうように依頼したことがあります。

ずみかん

ここの職場って人間関係はどうなんですか?

次は悩まされたくないんです・・・

看護roo

看護rooに登録していて、以前ご転職された方に

LINEにて確認してみます。

返信が来ない場合もありますので

その際にはご了承いただければと思います。

このように、実際に転職希望の病院に勤めている方へ連絡していただき

1名だけ返事が来たため内容を教えもらえました。

あとは、希望する場所に転職した人のその後の状況であったり

実際に自分で確認した時の様子を教えもらえます。

登録後に希望すれば転職に役立つ”ナースの転職ガイドブック”が特典でもらえる

ナースの転職ガイドブックとは、登録すればだれでも無料でもらえる転職ハウツー本です。

みかんの花

無料って…たいしたこと書いてなさそう。

ずみかん

私もそう思ってもらうのやめたんだけど

もらっている人達の情報によると

転職に役立つ情報がギッシリつまった本になっているんだ!

もらわなかったのを後悔してるよ…

ナースの転職ガイドブックには、求人の探し方~退職交渉・入職準備や自己分析の方法まで記載されています。

自己分析に関しては、項目に従って埋めていくだけで辞めたい理由を分析することが可能です。

書いてある内容は、もちろん転職に特化したものとなっているため

自宅に一冊おいてあれば、転職が不安な時にいつでも見返すことができる安心本です。

無料でナースの転職ガイドブックが欲しい場合には、看護roo公式サイトから登録しましょう。

無料特典は突然終了する可能性があります。登録の際に、必ず無料特典が受け取れるようになっているか確認をしましょう。

看護rooのサイト内で、転職に役立つ情報も得られる

看護rooのサイト内では転職に役立つ様々なコラムを掲載しているため

担当者に聞きにくい転職の豆知識や転職のテクニックなどが記載されています。

検索すればすぐに出てくる志望動機の書き方ですが

大手の看護師専門転職サイトで紹介されている書き方なので、当然看護師向けの内容になっており

実用的な内容が豊富に含まれています。

私自身も、実際に転職ガイドのページを見ながら志望動機などを書き進めていった経験があります。

詳しく転職ガイドを見たい場合には、看護roo公式サイトをご覧ください。

面接対策や書類の添削をLINEでしてくれる

面接対策に関しては、志望動機の内容に自信が無ければ

LINEにて文章を送信し、それを後ほど添削して返信が来るようになっています。

面接対策は、希望する転職先が求めている人材像であったり、面接にいつも参加している人の特徴を教えてくれます。

看護roo

いつも面接に参加している〇〇師長は明るく軽快な印象があります。

やる気のある人材を探しているため、細かく質問をしてくることが多いですね。

いくつか質問の返答を考えておくと良いです。

このように、実際に面接に参加している人の特徴を踏まえて対策を伝えてくれるため

面接に備えて安心して準備を進めることができます。

質問の返答にも自信がない場合にはLINEで質問して意見を聞くことができます。

デメリット解説

看護rooの場合|デメリット

看護rooを使用するうえでのデメリットを4つ紹介しました。

ここでは一つ一つ丁寧に解説していきます。

メリットと一緒にデメリットも知っておくことで心構えができ、ストレスも軽減さるので参考にしてください。

転職サイトに登録した直後は進捗状況や詳細の確認のため電話が頻繁にかかってくる

最初~転職活動開始までの流れの部分で、やはり進捗状況や転職先の希望条件などの確認をおこなう必要があるため電話が頻回にかかってきます。

平日の日中であっても電話がかかってくるため、勤務中だと出れないことが多いです。

そのため、勤務終了後に改めてバックコールを行います。

こちらから電話を掛けると、電話代がかかってしまうので、あまりかけたくない…と思ったのが正直なところでした。

ずみかん

あまりにも勤務中にかかってくることが多いから

電話可能な日程をすべて送ったよ。

この時にしか電話しないでくださいって伝えちゃった。

突然電話がかかってくるのが嫌な場合には、LINEにて日程調整を行っておくと良いでしょう。

担当者のタイプによって合わない場合がある

これはどの転職サイトでもいえることですが、人と人ですから当然合う合わないがあります。

最初に担当してくださった方は病院で働いた方がいいを前面に押してくる方で

一方、私はもう病院では働きたくないといった後ろ向きな考えを持っていました。

話はもちろん聞いてくれるのですが、結局”若いのに病院以外で働くなんてもったいない”という言葉で締めくくられていました。

私と担当者の気持ちのすれ違いがあり、求人のすり合わせを行っていく中でストレスを感じていたのですが

担当者以外からこのようなメールが送られてきたため、担当者の変更依頼をしました。

担当者の変更を行ってからはストレスなく転職活動に取り組むことができました。

ただでさえ、転職活動だけでもストレスなのに他のストレスを上乗せする必要はありません。

合わないと思ったら、ハッキリ伝えていきましょう。

LINEのやり取りを怠ると、そのまま連絡がなくなる

病院が希望だと伝えたけど、やっぱりクリニックが良い…

でも、いまさら方向性を変えたいだなんて伝えずらい…

私のような優柔不断な方の場合には、途中で希望が変わることがあるでしょう。

ただ、ある程度の期間頑張って探してくれたのに言いずらいというのが本音だと思います。

ずみかん

熱心にLINEも送る担当者さんだったけれど

私が途中でどこに転職していいのか迷い始めて

考えるのを投げ出してしまったんだ。

LINEを1週間放置していたら連絡が途絶えてしまったよ。

担当者の方も、自分だけではなく複数人受け持っているため

1人連絡が取れなくなった場合は、連絡が取れる人を優先的に案内していきます。

そのため、連絡がつかない人をいつまでも相手にすることはありません。

ただ、期間がかなりあいてしまってもこちらからLINEすればすぐに返答はきます。

担当者に案内を受けている間は、早く転職しなきゃいけないと思い込みがちです。

ですが少し連絡しない期間を作ると考えもまとまりやすいです。

転職に焦って、担当者からもせかされてしまうような状況の場合は

少し話さない期間を設けることも必要です。

求人数が多いため、ある程度自分で絞っていないと選択肢が多すぎて面倒になってしまう

大きなメリットである、求人数の多さですが自分の方向性を定められていないと

求人数がかなりの量になってしまうため確認するだけでストレスになります。

看護rooの場合、求人情報が送付されてくるのはメールで1つ1つの求人を分けて転送されてくるので

求人数が多ければ多いいほどメールを開けて中身を確認する手間がかかってきます。

実際のメールがこちらです。

看護ルーの求人情報

このように一つ一つ分かれているので、確認してはピックアップし…という作業が大変でした。

自己分析がしっかり行えていると自分は、どの職場が良いのか軸がハッキリします。

自己分析の方法についてはこちらで紹介しているので参考にしてください。

まとめ

  • 非対面式にて全て完結できる
  • 求人情報が豊富だから、転職時期にあまり左右されない
  • 看護roo公式サイト内でも転職のノウハウが記載されている
  • 担当者が合わなければ、連絡を取るのをやめる。または、メールにて変更依頼が気軽にできる。
  • 自分の希望の転職先を明確にしていないと、求人情報が多すぎて面倒になってしまうので自己分析を行うことが必要

みかんの花

担当者さんとの相性がよければ、最高な転職サイトだね!

もう看護rooだけの登録にしとこうかな。

ずみかん

ちょっとまった!

転職を成功させている人のほとんどが

2~3サイトの登録をしてるというデータがあるんだ。こちらのサイト参照※外部)

基本登録は無料だし、それぞれに登録してある求人情報にも

若干の違いがあるからこれを機に登録することをオススメするよ

看護rooでは一人一人に担当者が付き変更の希望が無い限り

転職が成功するまで担当者が突然変わることはありません。

人対人ですから、どうしても合わない場合もあると思います。

その場合には思い切って、別サイトで転職先を探すことをオススメします。

別サイトのオススメ転職サイトについてはこちらでまとめています。

転職中でも働き続けなくてはならないため

「辞めます」と言った後の職場の雰囲気になじめなかったりすることもあると思います。

その際に、自分で言わなくても代わりに退職手続きをしてくれる”退職代行サービス”があります。

もちろん有料なので、どこのサービスを利用するかは慎重になるべきです。

そこで、実際に退職代行サービスを利用した看護師に取材して記事をまとめました。

興味がある場合はこちらを参考にしてください。

他にも、人間関係についての悩みを解決に導く記事を掲載していますのでこちらも参考にしてみてください。

あなたの看護師ライフが輝くものになりますように。

ABOUT ME
ずみかん
外科・内科病棟への勤務経験がある現役看護師『ずみかん』。 人間関係・重労働・残業に悩み、看護師の働き方に疑問を抱いたのをきっかけに、人生に役立つ内容の書籍を100冊以上読み漁る。
看護師限定
  • 相談できる相手が居ない
  • 悩みや愚痴を聞いてほしい